iPadOS

Apple、バグ修正と改善を含んだ「iPadOS 13.6 ソフトウェア・アップデート」を配布開始

iPadOS 13.6 ソフトウェア・アップデート

iPadOS 13.6 ソフトウェア・アップデート

Appleが、iTunes経由または、iOSデバイスのソフトウェア・アップデート経由で「iPadOS 13.6 ソフトウェア・アップデート」の配布を開始しています。

iPadOS 13.6には、iPadで発生していたバグの修正および改善が含まれます。


iPadOS 13.6の新機能
・Wi-Fiに接続されたときに自動でデバイスにアップデートをダウンロードするかどうかを選択するための新しい設定を追加
・iCloud Driveからのデータの同期中にAppが応答しなくなることがある問題に対処
・特定の他社製ハードウェアキーボードに接続すると、ソフトウェアキーボードが予期せず表示されることがある問題を解決
・日本語のハードウェアキーボードが誤って英語(US)キーボードとしてマッピングされることがある問題を修正
・AssistiveTouchが有効になっているときにコントロールセンターにアクセスした際の安定性に関する問題に対処
・常時接続のVPN接続によって送信されるトラフィックから除外するドメインを管理者が指定できるメカニズムを提供

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事