iPadOS

iPadOS 13.4:ハードウェアキーボード使用時に「ライブ変換」が利用可能に

iPadOS 13.4:ライブ変換

iPadOS 13.4:ライブ変換

iPadOS 13.4から、iPadにSmart KeyboardやBluetoothキーボードなどのハードウェアキーボード使用時に「ライブ変換」が利用可能になっています。

可能性のあるすべての変換が表示されるよう、単語全体を入力します。

スペースバーを1回以上押すと、追加の候補が表示されます。

左矢印キーを押すと、変換の下線が回復します。


iPadOS 13.4:ライブ変換

iPadOS 13.4:ライブ変換

ハードウェアキーボード使用時にライブ変換をオフにしたい場合は、設定>一般>キーボード>ハードウェアキーボード>かなとローマ字「ライブ変換」をオフにします。

この設定は、デフォルトでオンになっています。

ライブ変換は、macOSの場合、macOS El Capitanから搭載されています。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事