ハードウェア

イー・モバイルのUSBモデムを無線ルーターとして使用出来る「PHS300」を試す。

PHS300 Personal Hotspot

PHS300 Personal Hotspot

イー・モバイルのUSBモデムを接続して、無線LANルーターとして使用出来る、CradlePointの「PHS300 Personal Hotspot」を入手して試してみました。

箱の中に入ってるのは、PHS300本体、バッテリー、ACアダプター、取扱い説明書などです。


バッテリー装着

バッテリー装着

まず、本体にバッテリーを装着します。そして、ACアダプターを接続し、本体を充電します。


その後、イー・モバイルのUSBモデム「D01HW」(販売終了品)を、PHS300のUSBコネクターに接続します。(D02HWも使用できるようです)

ちなみに、D01HWを使用するのに、サンワサプライの3D USBアダプタ「AD-3DUSB14icon」を愛用しています。


AirMac

AirMac

PHS300本体の電源を入れ、MacからAirMacで「PHS-XXX」(XXXはPHS300本体のMACアドレス下3桁)を選びます。


Safari

Safari

そして、Safariを起動すると、最初だけ、PHS300内の設定画面が表示されます。

パスワード欄に、PHS300本体のMACアドレス下6桁を入力するとイー・モバイルの接続が自動的に開始されます。

以前は、色々入力する作業が必要だったようですが、Firmware 2.2.0移行はイー・モバイルの接続に対応したようで、特にATコマンドの設定とか必要無くなったようです。

きっと、日本での販売が決定されたことで追加対応されたのかもしれません。


バッテリー駆動で、2時間ほど使えるようです。ただ、このPHS300は、充電するのに付属のACアダプターが必要で、USB充電対応していないのが不便のような気もします。

なお、USBスティックタイプ(D12LC、D11LC)で接続可能かどうか試してみた方がいましたら教えて下さい。

関連エントリー:PHS300用USB充電ケーブルを試す


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事