etc / User Group

AUGM鹿児島2014:アピロス、強化ガラスフィルム「CRYSTAL ARMOR」を紹介

AUGM 鹿児島 2014において、2011年11月に創業したアピロスは、スプレーコーティング装置といった製造機械を開発するメーカーだそうで、ラボが新潟県長岡市あるそうです。

自社のコーティング技術を生かして開発したのが「Fusso COAT」だそうで、タッチパネルのほぼ全てに採用されている技術で、劣化したFusso性能を復活させることが出来ると説明していました。


強化ガラス「CRYSTAL ARMOR」シリーズは、科学強化方式を採用していて、アルミノケイ酸塩ガラスを使っており、圧縮応力層が厚い「Gorillaガラス」にFussoコーティングを施した製品だそうです。

厚みは、0.15mm、0.20mm、0.33mm、0.55mmの4ラインアップしており、強度を優先するか、タッチペン感度を優先するかの違いで選ぶと良いと紹介していました。


今回は、ガラスを自動できれいに貼れるガラス貼り機を開発したそうで、実際の機械を持ってきていていました。

メタルバンパーも販売していて、特徴としてレーザー刻印を行う事が出来ると紹介していました。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事