etc / User Group

AUGM 長崎 2012:神戸大学 大学院医学研究科 杉本真樹氏「人生を変える3つの方法」を紹介

AUGM 長崎 2012において、神戸大学 大学院医学研究科 特命講師である杉本真樹氏が、「人生を変える3つの方法」と題して紹介していました。

まず1つ目は「Mac」で、2003年に出会った「OsiriX」で、その後開発メンバーとして参加したそうです。実は杉本先生は、US Appleに招かれて「Science」サイトのデザインなどの仕事をしたそうです。


2つ目は「iPad」で、ソフトウェアの開発を行っていた経験があったので、iPadが発売されて直ぐに手術で活用することが出来たと話してました。

医療の改革が劇的に加速化するためにiPadの導入が進んでいると紹介していました。


3つ目は「プレゼンテーション」で、箱に収めるようなプレゼンテーションを止めて、イマジネーションに限界をおかないプレゼンテーションをしようと話してました。

プレゼンテーション指向に変わり、直感的思考に変わる勇気を持つようにしようと熱く語ってました。


最後に、iPadをお風呂でも使える超薄型コート「iMedicoat」を紹介していました。

非常に薄く、これを装着した方が、iPadの操作性が向上する場合もあるそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事