etc / サポート

Apple、My Apple IDのパスワードリセット機能の脆弱性指摘受け、同機能を停止

The Vergeが、Appleが導入を開始した2段階認証を有効にした場合は該当しないが、通常の場合、Apple IDの生年月日とメールアドレスが分かれば、あるセキュリティ質問を回避するURLを使用することで、My Apple IDパスワードをリセットすることが出来る新たな脆弱性が見つかったと伝えています。

Appleは、この報道を受けて同機能を停止(システム状況)し、Appleの広報は「ユーザーのプライバシーについて真剣に考えており、我々は、この問題を認識し、現在修正に取り組んでいる」とコメントしたそうです。

いつ復旧するかは明らかにされていません。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事