etc / レポート

AUGM Osaka 2010:iPhoneドクター、iPadやiPod touchなどの修理も行う予定

iPhoneドクター

iPhoneドクター

2010年5月22日にマイクロソフト社関西支店にて開催された「AUGM Osaka」にて、iPhone修理 3G/3GSガラス割れ・液晶修理交換・バッテリー交換などのサービスを行っている「iPhoneドクター」が、現在、iPhone 3GS/3Gのみに限定してサービスを行っているが、iPadの修理も行う事や、iPod touch、iMac、MacBookなどの修理も行う準備を進めていると発表していました。

修理に持ち込まれる一番多い症状はガラス割れで、次に、iPhone 3Gに特に多いホームボタン不良だと説明していました。

これらは、対面修理によって10〜30分程度で修理出来るそうです。

また、同社は症状の研究も行っていて、充電バッテリーの中には、電流出力が多すぎて、iPhone 3GSの基盤を壊してしまう物があり、サポートされているかどうか確認した方が良いとアドバイスしていました。


スワロフスキーiPhoneケース

スワロフスキーiPhoneケース

あと、iPhone 3GS用ケースに、スワロフスキークリスタルを敷き詰めたケースを発表したところ、値段も決まっていないのに、大阪南近辺の方々から予約がたくさん入っていると紹介していました。

ブースでいくらぐらいになるか訪ねたところ、3〜5万円はするかも?と言ってました。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事