etc / レポート

アンカー・ジャパン、最高峰の充電技術「GaNPrime」を発表

GaNPrime

GaNPrime

アンカー・ジャパンが、100W 以上にも対応する超高出力および小型化、そして安全性を追求し、加えて複数ポートへ電力を最適に配分するこ とで充電効率を極限まで高めた最高峰の充電技術「GaNPrime」を発表しました。

100W 以上にも対応する超高出力、そして小型化を実現し、複数ポートに流動的な電力分配をすることで充電の効率化を可能にしています。

また、さらなる安全性を追求しています。


GaNPrime

GaNPrime

従来使用していた一体型の電源 IC ではなく、分離配置が可能な制御 IC と GaN トランジスタ を採用しています。

GaN のリーディングカンパニー5 社(Infineon TechnologiesNavitas SemiconductorZhuhai iSmartWare TechnologySouthchip Semiconductor TechnologyInnoscience)とのパート ナーシップを締結し、各社最先端の電源ICを組み合わせることで熱源を分散するだけでなく、効率的な立体配置も可能となっています。
(※100W 出力以上の USB 急速充 電器に採用)。


GaNPrime

GaNPrime

電源 IC の分離配置を採用したことにより生まれた空間を有効 活用し、プリント基板および電子部品の配置を工夫し、充電器内部のスペースを無駄なく活用することで、回路構造を最適化しています。

エネルギー効率に関しては業界最高水準の94.1%を実現しています。


PowerIQ 4.0

PowerIQ 4.0

接続された機器を即座に認識し、その機器に適した最大のスピードでの充電を可能にする Anker 独自技術「PowerIQ」が、充電器の高出力化や周辺機器の多様化に合わせて 4.0 へ進化し、100W 以上の超高出力に対応致しています。

PowerIQ 4.0 の新機能として、接続された各 USB-C ポートで必要な電力を電源 IC が毎秒感知し、接続機器がその時に必要な電力に合わせて供給電力を調整する「Dynamic Power Distribution」を搭載しています。

これにより、電力を最適かつ流動的に配分し続けることで、機器の充電を効率化することが可能になっています。


ActiveShield 2.0

ActiveShield 2.0

継続的な温度管理機能と出力 制御により接続端末を保護する「ActiveShield」 が「ActiveShield 2.0」としてアップグレードされています。

温度上昇の監視回数がこれまでの 2 倍になり、充電器本体が規定の温度に達した場合は、電流 / 電 圧の負荷度合いを調節することで、過度の温度上昇を未然に防ぎます。


GaNPrimeシリーズ

GaNPrimeシリーズ

GaNPrime技術を搭載した計6製品が第 1 弾として発売されます。

また、9 月中旬には最新規格の USB Power Delivery 3.1 に対応した「Anker 717 Charger(140W)」や「Anker 737 Power Bank(PowerCore 24000)」を販売開始し、年内には、世界初の GaN を搭載したポータブル電源「Anker 767 Portable Power Station(GaNPrime PowerHouse 2048Wh)」の販売を予定しているそうです。

2022年7月26日販売開始製品


Anker 765 高耐久ナイロン USB-C & USB-C ケーブル (140W 0.9m)

Anker 765 高耐久ナイロン USB-C & USB-C ケーブル (140W 0.9m)

USB Power Delivery 3.1に対応したeMarkerを採用することで、最大出力140Wを実現したUSB-C充電ケーブル「Anker 765 高耐久ナイロン USB-C & USB-C ケーブル (140W 0.9m)」と「Anker 765 高耐久ナイロン USB-C & USB-C ケーブル (140W 1.8m)」が発売されます。

なお、この製品はデータ転送及び充電にのみ対応し、映像出力には対応していません。


140W(28V/5A)充電が可能な組み合わせ

140W(28V/5A)充電が可能な組み合わせ

Anker 765 高耐久ナイロン USB-C & USB-C ケーブル (140W)を使用して、USB PD 3.1仕様の140W(28V/5A)充電が可能なのは、現時点で、2022年9月中旬販売予定のAnker 717 Charger (140W)で、同じく2022年9月中旬販売予定のAnker 737 Power Bank (PowerCore 24000)を充電する場合のみとなります。

MacBook Pro (16-inch, 2021)のMagSafe 3コネクタはUSB PD 3.1仕様の140W(28V/5A)充電に対応していますが、Thunderbolt 4/USB 4ポートはUSB PD 3.0仕様のため最大100Wまでしか充電できません。

2022年7月26日予約開始、2022年8月29日販売開始製品


 Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)

Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)

Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)は、独自技術「GaNPrime」により、一般的な96W充電器より約40%小型化され、USB-CとUSB-Aを合計3ポート搭載しています。

MacBook AirやiPhoneなどを3台同時に急速充電することが可能です。

単ポートでの最大出力は100Wとなり、3ポート利用時は合計最大120Wとなります。


Anker 735 Charger (GaNPrime 65W)

Anker 735 Charger (GaNPrime 65W)

Anker 735 Charger (GaNPrime 65W)は、GaNPrimeシリーズで最もコンパクトが充電器で、独自技術「GaNPrime」により、 一般的な67W充電器より約55%小型化されています。

USB-CとUSB-Aの合計3ポートを搭載し、複数機器に同時に急速充電が可能です。

単ポートでの最大出力は65Wとなり、3ポート利用時は合計最大65Wとなります。


Anker 733 Power Bank (GaNPrime PowerCore 65W)

Anker 733 Power Bank (GaNPrime PowerCore 65W)

Anker 733 Power Bank (GaNPrime PowerCore 65W)は、バッテリー搭載USB急速充電器で、

充電器としては最大出力65W、モバイルバッテリーとしても最大出力30Wでの急速充電が可能です。

10000mAhの大容量バッテリーで iPhone 13を約2回充電可能です。


Anker 727 Charging Station (GaNPrime 100W)

Anker 727 Charging Station (GaNPrime 100W)

Anker 727 Charging Station (GaNPrime 100W)は、USB-C、USB-A、ACポートをそれぞれ
2つずつ搭載し同時に6台の充電が可能な高機能電源タップです。

USB-Cポートからは最大100W出力に対応しています。

本体の厚さが18mmのため、コンセント接続部分は、コンセントを接続する際にせり出し、コンセント部を完全収納できる高さを出せる機構が搭載されています。


Anker 615 USB Power Strip (GaNPrime 65W)

Anker 615 USB Power Strip (GaNPrime 65W)

Anker 615 USB Power Strip (GaNPrime 65W)は、コンパクトサイズの電源タップです。

USB-C、USB-Aに加え2つのACポートを搭載し、USB-Cポートからは最大65W出力が可能です。

製品本体にケーブルの収納が可能で旅行や外出先にコンパクトに持ち運べます。

2022年9月中旬販売予定製品


Anker 747 Charger (GaNPrime 150W)

Anker 747 Charger (GaNPrime 150W)

Anker 747 Charger (GaNPrime 150W)は、独自技術「GaNPrime」により、 一般的な140W充電器より約40%小型化を実現しています。

USB-CとUSB-Aの合計4ポートを搭載し、複数人でシェアしても急速充電が可能です。

単ポートでの最大出力は100Wとなり、4ポート利用時は合計最大150Wとなります。


Anker 717 Charger (140W)

Anker 717 Charger (140W)

Anker 717 Charger (140W)は、単ポートで140W(28V/5A)出力に対応した高出力急速充電器です。

一般的な140W充電器より約40%小型化されています。

従来製品と同じ多重保護システムに加え、ActiveShield 2.0により優れた安全性を実現しています。

なお、MacBook Pro (16-inch, 2021)に140W充電を行う場合、Apple USB-C - MagSafe 3ケーブルが必要になります。


Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000)

Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000)

Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000)は、世界初の単ポート140W出力に対応した、超大容量モバイルバッテリーです。

24000mAhの超大容量で、単ポートで140W出力(28V/5A)に対応しているだけでなく、USB-C1入力ポートで140W入力(28V/5A)にも対応しています。

また、ディスプレイ搭載で充電の進捗をモニタリングすることが可能です。

なお、MacBook Pro (16-inch, 2021)に140W充電を行う場合、Apple USB-C - MagSafe 3ケーブルが必要になります。

2022年冬頃販売予定製品


Anker 749 Charger (GaNPrime 240W)

Anker 749 Charger (GaNPrime 240W)

Anker 749 Charger (GaNPrime 240W)は、Anker最高出力のUSB急速充電器です。

合計最大240Wの出力かつ 1ポートからは最大140W出力が可能です。


Anker 767 Portable Power Station (GaNPrime PowerHouse 2048Wh)

Anker 767 Portable Power Station (GaNPrime PowerHouse 2048Wh)

Anker 767 Portable Power Station (GaNPrime PowerHouse 2048Wh)は、 世界初となるGaN素材を採用したポータブル電源です。

容量2048Whのリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載し、約6倍の長寿命を実現しています。

AC出力 × 6、USB-C × 3、USB-A × 2、シガーソケット × 2が装備されています。

可搬性を高めたタイヤとキャリーハンドルが装備されています。


撮影協力:gori.me



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事