etc / レポート

CES 2020:Brydge、トラックパッド付きiPad Pro用キーボード「The Brydge Pro+」を発表

The Brydge Pro+

The Brydge Pro+

CES2020において、Brydgeが、トラックパッド付きiPad Pro用キーボード「The Brydge Pro+」を発表し、展示を行っていました。

機械加工されたアルミニウム筐体を採用していて、iPad Proとの一体感が得られるデザインとなっています。


The Brydge Pro+

The Brydge Pro+

iPadOSのAssistive Touch機能を最大限に活用するために最適化された特大のトラックパッドを装備していて、キーボードにはLEDバックライトが組み込まれています。

キーボードに付いているカバー部分にiPad Proを装着して使用する仕組みとなっています。


The Brydge Pro+

The Brydge Pro+

iPad Pro (11-inch)用モデルが199.99ドル、iPad Pro 12.9-inch (3rd generation)用モデルが229.99ドルで、2020年3月下旬から販売開始される予定となっています。

同社のiPad (7th Generation)用キーボード「Brydge 10.2 Wireless Bluetooth Keyboard for iPad (7th Generation)」は、Apple Storeでも販売されています。


写真提供:コトプランニング



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事