etc / レポート

After NAB Show 2018:バイオス、Thunderbolt3接続対応RAID「Eclair PRO EP106TB3」などを展示

Eclair PRO EP106TB3

Eclair PRO EP106TB3

After NAB Show Tokyo 2018において、バイオスが、国内メーカー初となる、Thunderbolt3接続に対応したRAIDストレージ「Eclair PRO EP106TB3」を展示していました。

自社開発RAIDコントローラーにThunderbolt 3を搭載したストレージで、USB3.0、eSATAも利用可能となっています。

すでに、NHKに250台納品されており、局内ではポータブルHDDとして持ち運び利用されているそうです。


Eclair PRO EP112TB3

Eclair PRO EP112TB3

また、3.5インチHDDを12本搭載可能なThunderbolt3接続に対応したRAIDストレージ「Eclair PRO EP112TB3」も展示していました。

実測で転送速度約2000MB/sを超える性能と、100TBオーバー(RAID 6時)の大容量を実現した製品です。

これら製品は、2018年6月上旬より、順次発売が開始されるそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事