etc / レポート

After NAB Show 2018:メディアエッジ、AtomosのApple ProRes RAW対応モニターレコーダー「SUMO19」を展示

メディアエッジ

メディアエッジ

After NAB Show Tokyo 2018において、メディアエッジが、AtomosのApple ProRes RAW対応モニターレコーダー「SUMO19」を展示していました。

19型 HDR対応高輝度液晶を搭載したプロダクション/スタジオモニター「SUMO19M」も展示されていました。


Apple ProRes RAW

Apple ProRes RAW

Final Cut Pro X 10.4.1以降からサポートされた「ProRes RAW」はProResのパフォーマンスとRAW品質のワークフローを特長とする、RAWビデオの補正の広さとProResの高いパフォーマンスを兼ね備えたアップルの新しいフォーマットです。

パナソニックのAU-EVA1、VARICAM LT、ソニーFS5/FS7、キヤノンEOS C300 Mark II、EOS C500などのRAW出力に対応したシネカメラと接続し、Sony、Panasonic、CanonのRAWデータをリアルタイムにProRes RAWフォーマットにコンバートしSSDメディアに記録する事が可能となっています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事