etc / レポート

InterBEE2016:フロンティアファクトリー、360flyの360°VR対応カメラ「360fly」シリーズを展示

360fly

360fly

InterBEE2016において、フロンティアファクトリーが、360flyの360度VR対応カメラ「360fly」シリーズを展示していました。

2880x2880解像度録画可能な「360fly 4K」と、1504x1504解像度録画可能な「360fly HD」の2モデルが用意されています。


360fly 4K

360fly 4K

広い視野角(H360°×V240°)を持つ超ワイドアングルレンズをひとつと、バッテリー、メモリー、各種センサーなどの撮影に必要なすべての機能を個性的な球体形状のボディーに搭載したオールインワンの360°VRアクションカメラです。

三角に光るモデルが360fly 4Kです。


iPhone/iPadアプリ「360fly」、Mac用アプリ「360fly Director for Mac」を使用して、360flyカメラデータの編集が可能です。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事