etc / レポート

EVERDRIVE PROJECT主催「INNOVATIVE LIFESTYLE TALK SESSION 〜IT・デザイン・モビリティが生活をどう変えていくのか〜」レポート

INNOVATIVE LIFESTYLE TALK SESSION 〜IT・デザイン・モビリティが生活をどう変えていくのか〜

INNOVATIVE LIFESTYLE TALK SESSION 〜IT・デザイン・モビリティが生活をどう変えていくのか〜

EVERDRIVE PROJECTが、2015年4月24日にdream lab.において「INNOVATIVE LIFESTYLE TALK SESSION 〜IT・デザイン・モビリティが生活をどう変えていくのか〜」が開催されました。

このイベントは、AppleWatch のリリースを記念して、Apple Watch デベロッパが集合し、様々なプレゼンテーションが行なわれるという内容でした。


SPLYZA

SPLYZA

中でも面白かったのは 複数枚写真を撮影して軌跡を残した映像を簡単に作れるiPhone/iPadアプリ「clipstro キセキ (軌跡) のビデオカメラ」を開発している SPLYZA 社のプレゼンでした。


Apple Watch では映像を扱えないものの、ペアリングしている iPhone のカメラを操作する事は可能なので、自分自身のアクションを記録する事を簡単に実現するためにもAppleWatchに対応する事にしたというのが開発開始の契機だったそうです。

最終的には動画での対応や、iPhone からの全自動画像更新は断念。シャッターを切った瞬間の静止画を Apple Watch に送った後に、Apple Watch で更新ボタンをタップするというアクションを受けて軌跡画像を更新するようにしたという事でした。


JAL

JAL

また、JAL は「これまでの航空会社はチケットを販売したら、次に乗客の方と接触するのは搭乗日当日という状況。搭乗日に向けて旅行への期待を高める事で航空会社を身近に感じてもらえ、搭乗日当日は搭乗までアシスタントできるのでは無いか」と考えて、iPhoneアプリ「JAL Countdown」を AppleWatch 対応にしたという事でした。


JAL Countdown for Apple Watch

JAL Countdown for Apple Watch

Apple Watch ではチケットを購入後、搭乗日まで残日数をカウントダウンしたり、搭乗2時間前に搭乗通知を受け取る事などができます。また、「JAL Countdown」アプリ内で搭乗チケットの QRコードを表示する事もできますが、アプリ内では搭乗ゲートにQRコードリーダにかざすために Apple Watch を下に向けることでディスプレイが消灯してしまいます。


そのような場合には Passbook のチケットを提示するか、電源ボタンをタッチすることでディスプレイが一瞬点灯するので、そのタイミングで QRコードリーダーに読み込ませて欲しいという事でした。


Moneytree

Moneytree

他には NuAns by Trinity、Moneytree社などによって Apple Watch 対応アプリの説明とデモが行われました。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事