etc / レポート

CES2015:Zensorium、腕時計型ストレスメーター「being」を参考展示

Zensorium being

Zensorium being

CES2015において、Zensoriumが、腕時計型ストレスメーター「Zensorium being」を参考展示していました。

平常時に血圧、心拍数を測定して基準値として登録した上で、メーター装着中に基準値からどれほどの上下が有るかを計測することで、ストレス度を図ることが可能になっています。
血圧などの測定に3分掛かるので、ストレス度の計測は3分おきに実行され、その結果は being に表示されます。


Zensorium being

Zensorium being

現在のストレス度とは別に、時計表示とした場合には時計に時間表示のための数字の代わりにストレス度を示す4色のアイコンが表示されるようになり、1日のうち、どの時間にストレスが掛かったのか一目で分かるようになります。

US$199.00-で2015年04月出荷予定となっており、現在プレオーダーを受付中です。


Sponsor by DAQ Co.Ltd.


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事