etc / レポート

CES 2012:Corning、強化ガラス「Gorilla Glass 2」を展示

Gorilla Glass 2

Gorilla Glass 2

CES 2012において、Corningが、モバイル向け機器のディスプレイとして多く採用されている「Gorilla Glass」の最新モデル「Gorilla Glass 2」を発表し、その強さをアピールするデモを行っていました。

ソーダ瓶などに使われる一般的なガラスの場合にはスタイラスのような点衝撃を受けると36ポンド程の力で破砕しますので、指で操作するだけでも割れてしまう可能性が有ります。

これが他社の強化ガラスを用いる事で76ポンドまで耐えるように出来ますが、それでも指の操作で発生する点衝撃によって破壊される事が有ります。

この点衝撃への耐性を1mm 厚のガラスで指では発生させる事が難しい 120ポンド超まで耐えられるようにしたのが「Gorilla Glass」であり、「Gorilla Glass 2」では Gorilla Glass と同等の強度を 20%薄い 0.8mm 厚のガラスでも耐えられるようになっています。

これからのモバイル機器では、この Gorilla Glass 2 が多数採用されていくものと思われます。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事