etc / レポート

CEATEC 2008:パイオニア、4倍速スロットローディング式Blu-rayドライブを参考出品

BD Slim Slot Writer

BD Slim Slot Writer

CEATEC JAPAN 2008において、パイオニアが、BD-R 8倍速に対応した 5inch BD-R ドライブと共に、BD-R 4倍速に対応した ノートPC用のSlim型 BD-R ドライブ「BD Slim Writer」を参考出品し「2008年末に発売を開始する」と発表していました。(2006年に2倍速BD-R ドライブBD Slim Slot Writerを参考出品しています)

会場に展示されていた筐体自体が 量産品だそうで、「2008年末に発売開始した時点で、充分な競争力を持った価格と数量を出荷」するそうです。

 BDについて、パイオニアとしては「CPU・GPU の処理能力が BD を扱う上で必要となるパワーに追い付いて来たので、2009年には一気に立ち上がると考えている。2011年の地デジ完全移行時には BD が主流となるだろうから、その時を目指して量産を進めて行く」という開発・生産の計画を立てているようですが、他社も ホボ同様の計画を立てていることから 今後 BD関連ドライブの競争は激しさを増しそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事