etc / インターネット

Google「もしかして」機能を強化

Googleが、Googleの検索機能「もしかして」を強化したと発表しています。

新しい「もしかして」は、訂正後のキーワードを今まで通り「もしかして」と表示するとともに、有用と思われる場合には、そのキーワードでの検索結果の最初の2件も表示されるように変更されています。

これによって、タイプミスをしてしまった場合でも、クリック1つで目的のページに行くことができるようになるそうです。

一方、本当に入力したキーワードで探したい場合でもユーザーの皆様の検索をできるだけ邪魔しないよう、元のキーワードでの検索結果は残しているそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事