etc / デジカメ

キヤノン、35mmフルサイズセンサーを搭載するデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」を発表

EOS 5D Mark IV

EOS 5D Mark IV

キヤノンが、35mmフルサイズセンサーを搭載するデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」を9月8日から発売すると発表しています。

EOS 5D Mark IIIの後継で、有効3,040万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー、画像処理エンジン「DIGIC 6+」を採用しています。


EOS 5D Mark IV

EOS 5D Mark IV

デュアルピクセルCMOS AF対応、像面位相差AFによる高速ライブビューAF撮影、感度はISO100〜32000(拡張最高ISO102400)となっています。

「DPRAW」(デュアルピクセルRAW)での解像感補正機能などが利用できます。


EOS 5D Mark IV

EOS 5D Mark IV

4K/30p動画撮影に対応し、フルHDでのHDR動画記録も可能となっています。

GPSおよびWi-Fiに対応し、液晶モニターは3.2型・約162万ドットのタッチパネル式が採用されています。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事