etc / デジカメ

キヤノン、デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X10i」を4発表

EOS Kiss X10i

EOS Kiss X10i

キヤノンが、デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X10i」を4月下旬から発売すると発表しています。

EOS Kiss X9iの後継モデルで、有効画素数約2410万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーと、映像エンジン「DIGIC 8」の組み合わせにより、最高ISO25600の常用ISO感度(拡張時:ISO51200相当)を実現しています。


EOS Kiss X10i

EOS Kiss X10i

EOS Kissシリーズとしては初めて、面に独立したAF ONボタンとサブ電子ダイヤルが装備されています。


EOS Kiss X10i

EOS Kiss X10i

約22万画素の新測光センサーにより被写体の顔を検出して追尾する「EOS iTR AF」を搭載し、光学ファインダー撮影時に高精度な動体撮影を実現します。


EOS Kiss X10i

EOS Kiss X10i

また、ライブビュー撮影時は、被写体の瞳を検出してフォーカスを合わせる「瞳AF」が、サーボAF ⁄ 動画サーボAF時においても使用でき、快適な動体撮影を楽しむことができます。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事