etc / デジカメ

パナソニックの防水対応デジタルムービーカメラ「HX-WA20」をチェック

HX-WA20

HX-WA20

パナソニックの防水対応デジタルムービーカメラ「HX-WA20」を購入しました。

私は、Xacti DMX-HD2000の海外モデル「VPC-HD2000A」と、ワイドコンレンズ「VCP-L07W」を使って、動画撮影を行ってきましたが、広角の幅が足りないのが不満で、最近は「COOLPIX P300」を使用する頻度の方が多くなっています。

そんな時、35mm換算の焦点距離で動画撮影の場合「60fps/30fpsモードで28〜280mm」の同製品が発売されたので、購入することにしました。


レンズは光学5倍ズーム(F2.8〜3.9)ですが、超解像技術「iAズーム」により、光学ズーム領域を超えてもHD画質を保持しながら15倍の撮影が可能となっています。

防水性能は、JIS防水保護等級IP58相当で、水深3m、1時間までの水中撮影が可能となっています。


2重ロックのフタを空けると、SDHC/SDXC対応のSDカード、HDMIミニ出力、PC接続/充電用のmicroUSB端子などが用意されています。


サイド側に電源ボタン、メニューボタン、録画ボタン、IAボタンなどが用意されています。

録画ボタンは、トップ部分にも用意されています。


付属品は、バッテリーパック(VW-VBX090-W)、USB ACアダプター(VSK0750)、AVケーブル、USB接続ケーブル、CD-ROM(HD Writer VE 2.0)、ハンドストラップ、ブラシなどです。


VW-VBX090-W

VW-VBX090-W

DMX-HD2000のバッテリー「DB-L50」(1900mAh)と比べて、バッテリーサイズが880mAhと半分以下に小さくなったため、フルHD動画の連続撮影時間が約135分から約40分と大幅に短くなってしまいました。

私の使い方の場合だと、予備バッテリーを持つ事は必須のようです。


VW-ACX090-K

VW-ACX090-K

そこで、バッテリーパック、バッテリーチャージャー、ソフトケースがセットになった「VW-ACX090-K」も購入しました。

これに付属しているバッテリーチャージャー(VW-BCX2-K)は、電源ケーブルが別になっていて、バッテリーチャージャーにコンセントが付いている仕様ではありませんでした。この別仕様はかさばって不便かもしれないと思います。


ただ、本体の充電がmicroUSB端子仕様に変わったため、myCharge Portable Power Bank 6000などを使って充電することが可能になったのは便利じゃないかと思います。

なお、撮影しながらの給電は出来ません。


Eye-Fiカード

Eye-Fiカード

Xactiシリーズの特徴だった「Eye-Fiカード」にも対応していて、転送のオン/オフ切り替えも行えます。


一番求めていた、動画撮影時の広角幅に関して、HX-WA20、Xacti DMX-HD2000、COOLPIX P300の3機種で比較してみました。

確かにHX-WA20は、Xacti DMX-HD2000と比較して広角側は拡大されています。しかし、それよりもCOOLPIX P300の方が広角でした。

この点にがっかりしましたが、私は防水仕様カメラを持っていないので、アクティブ場面で活用してみようかなと思っています。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事