etc / Apple Apps

Apple、シネマティックモードに対応したMacアプリ「iMovie 10.3」を配布開始

iMovie 10.2.2

iMovie 10.2.2

Appleが、Mac App Storeから「iMovie 10.3」アップデートの配布を開始しています。

システム条件として、macOS Big Sur 11.5.1以降が必要です。4Kで書き出すには、4GB以上のRAMを搭載した2011以降のMacが必要です。

フル解像度の4Kでの再生は、Retinaディスプレイ搭載のiMac、および4Kディスプレイに接続されたMac Pro(2013以降)でサポートされます。


バージョン 10.3 の新機能
シネマティックモード
・iPhone 13のシネマティックモードで撮影されたビデオを編集(macOS Montereyが必要)
・インスペクタのシネマティックコントロールを使用して、被写界深度エフェクトの強度を変更
・ビューアで顔やその他のオブジェクトを選択することで、それに焦点を合わせることを選択
・ビデオタイムラインで焦点ポイントを表示および削除

Appleシリコン用に最適化
・新しいMacBook ProのM1 ProおよびM1 Maxに合わせた最適化により、パフォーマンスと効率が向上


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事