etc / Apple Apps

Apple、問題を修正したMacアプリ「iMovie 10.1.16」を配布開始

iMovie 10.1.15

iMovie 10.1.15

Appleが、Mac App Storeから「iMovie 10.1.16」アップデートの配布を開始しています。

システム条件として、macOS Mojave 10.15.6以降が必要です。4Kで書き出すには、4GB以上のRAMを搭載した2011以降のMacが必要です。

フル解像度の4Kでの再生は、Retinaディスプレイ搭載のiMac、および4Kディスプレイに接続されたMac Pro(2013以降)でサポートされます。


バージョン 10.1.16 の新機能
・解像度がHDまたは4Kの一部プロジェクトを共有できない問題に対処
・メディアを読み込むときの安定性が向上


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事