etc / Apple Apps

Apple、課題の作成、生徒の進捗状況の確認などが簡単に行えるiPadアプリ「スクールワーク」を提供開始

Schoolwork

Schoolwork

Appleが、先生向けに簡単に課題を作成したり、生徒と一対一で協力したり、学習のためのアプリケーションを活用したり、生徒の進捗状況を確認、理解したりといったことを簡単に行なうことができるiPadアプリ「スクールワーク」の提供を開始すると発表しています。


Schoolwork

Schoolwork

スクールワークは、iPadそして新たにMacを有能な教室でのアシスタントに変えるクラスルームアプリケーションと連携し、先生を教室で使われるテクノロジーの責任者にします。

クラスルームをiPadで使うと、先生は生徒に特定のアプリケーションまたはウェブサイトに集中させて、授業中に生徒の画面を見たり、生徒と書類を共有したり、共有iPadを割り当てたり、さらには生徒のパスワードをリセットしたりすることもできます。


関連エントリー
WWDC2018:Apple、教育機関向けアプリ「スクールワーク」について解説
Apple、教室でアプリ活用するのを支援する「Schoolwork」や「ClassKit」を発表


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事