etc / Apple Apps

Apple、いくつかの機能改善を行った「Motion 5.3.2」を配布開始

Motion 5.3.2

Motion 5.3.2

Appleが「Motion Ver.5.3.2」の配布を開始しています。

システム条件:OS X v10.11.4以降, 4GBのRAM(4K編集と3Dタイトルには8GBを推奨)、OpenCLに対応したグラフィックカードまたはIntel HD Graphics 3000以降、256MBのVRAM(4K編集と3Dタイトルには1GBを推奨)、4.8GBのディスク領域。

一部の機能にはインターネットアクセスが必要です。料金が発生する場合があります。Blu-rayディスクの作成には、Blu-rayレコーダーが必要です。


バージョン 5.3.2 の新機能

・“塗りつぶし”フィルタを使って、レイヤーとマスクを切り離さずにレイヤー全体をすばやく塗りつぶすことができます
・プロジェクトを開いたときに、見つからないプラグインが正確に特定されます
・“カラーバランス”フィルタの使用時に中間色調が正確に表現されます
・シェイプのゼロからの拡大またはゼロへの縮小時の安定性が向上します
・複製したリグ済みのフィルタやビヘイビアを使用しているときの安定性が向上します
・キーフレームエディタでキーフレームを選択してキーボードショートカットを使用するときの安定性の問題が解決されます
・再生中にマーカー上を横切ってカーソルを動かすときの安定性の問題が解決されます

その他の修正点に関してはMotion 5.3.2:リリースノートを参照して下さい。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事