etc / Mac App Store

MacからiPhoneにSMS用テキストを送信出来るアプリ「SMS sender」を試す

SMS sender

SMS sender

MacMediaが、Mac用SMS送信アプリ「SMS sendericon」を、Mac App Storeにて無料配付を開始していたので試してみました。

iPhoneアプリ「SMS client」(有料)を、Wi-Fi環境下で利用して、iPhoneに、SMS用のテキストを送信することが出来るMac用アプリです。

なお、MacMediaサイトの、こちらでも無料ダウンロードすることが出来ます。


SMS senderを起動して、SMSを送信したい相手の電話番号を入力します。

間違いを無くすために、iPhoneの連絡先をMac OS X Snow Leopardのアドレスブックと同期して、アドレスブックから選択した方が良いと思います。

電話番号を入力したら、下の本文入力欄に、送信したいテキストを入力します。


SMS client

SMS client

次に、WiFiアイコンのコネクトボタンをクリックします。

iPhone側のSMS clientを起動して、Wi-Fiボタンをタップします。


すると、SMS senderにiPhoneアイコンが表示されるので、コネクションを成立させます。


コネクションが成立したら、Sendボタンをタップすると、SMS client側に、転送されたテキストを受け取るかどうかのダイアログが表示されるので、Confirmボタンをタップします。


New Messageに、SMS送信したい相手と、転送されたテキストが表示され、Sendボタンをタップすると、SMSアプリ側に渡って送信が完了します。

長いテキストやリンクなどを送信したい場合などに使えるんじゃないかと思います。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事