etc / AppleMusic

Apple、好きな曲に合わせて歌うことができる「Apple Music Sing」を発表

Apple Music Sing

Apple Music Sing

Appleが、ボーカルの音量を調節することができ1、音節ごとにタイムリーに正確に表示される歌詞に合わせて一緒に歌うことができる新機能「Apple Music Sing」を発表しています。

Apple Music Singは、リードボーカルを歌ったり、デュエットを歌ったり、バックボーカルを歌ったりできるように複数の歌詞を表示し、すべてがApple Musicの比類のない歌詞表示の体験に統合されています。

Apple Music Singには、世界中の最も歌いやすい数千万の楽曲がそろっており、さらに増えていく楽曲数と相まって、自宅でも、外出先でも、一人でも、友だちとでも、いつでもどこでも、誰でも楽しく簡単に歌うことができます。

Apple Music Singは、今月後半に世界中のApple Musicのサブスクリプションの登録者が利用できるようになり、iOS 16.2以降がインストールされたiPhone 11以降およびiPhone SE (第3世代)、iPadOS 16.2以降がインストールされたiPad Pro 11-inch (第3世代)以降、iPad Air (第4世代)以降、iPad mini (第6世代)以降、iPad (第9世代)以降、tvOS 16.2以降がインストールされたApple TV 4K (第3世代)以降のミュージックアプリで楽しむことができます。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事