iOS

iOS 16:ロック画面をパーソナライズする

iOS 16:ロック画面のパーソナライズ

iOS 16:ロック画面のパーソナライズ

iOS 16から、まったく新しい方法でロック画面をカスタマイズできるようになりました。

お気に入りの写真を表示したり、フォントスタイルを変えたり、一連のウィジェットを映し出して、一目で情報をチェックすることもできます。

ロック画面にして画面をタッチして押さえたままにし「カスタマイズ」をタップ、または「+」をタップします。

なお、この操作は、最初にTouch ID、Face IDなどのロック解除を行わないと編集出来ません。


新しい壁紙を追加

新しい壁紙を追加

ロック画面のカスタマイズ「新しい壁紙を追加」から、好きなデザインや写真などから選んで設定します。

画面上部にある「写真」「写真シャッフル」「絵文字」「天気」「アストロノミー」「カラー」から選ぶか、ギャラリーから選びます。


写真シャッフル

写真シャッフル

「写真シャッフル」を選ぶと、iPhoneで選択された写真のセットが1日を通して設定した頻度で切り替わります。


天気とアストロノミー

天気とアストロノミー

「天気とアストロノミー」を選ぶと、現在地の気象および天文状況に応じた表示に変わります。

このロック画面専用のウィジェットを追加することも出来ます。


集中モードをリンク

集中モードをリンク

カスタマイズを表示して表示されるギャラリーの最初に、画面の下に小さく「集中モード」というボタンが表示された壁紙が表示されています。

集中モードをタップすると「おやすみモード」「パーソナル」「睡眠」「運転」「仕事」を選ぶことで、今の状態に合わせてロック画面を変化させることが出来ます。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事