iOS

BMW iDrive 7のApple CarPlay セカンドスクリーン「ターンバイターンの経路案内」機能

BMW iDrive オペレーティングシステム7.0 version 07/20

BMW iDrive オペレーティングシステム7.0 version 07/20

BMWが、世界で75万台以上を対象にBMW iDrive オペレーティングシステム7.0 version 07/20の無償アップデートを行うと発表し、Apple CarPlay セカンドスクリーンが利用可能になると説明しています。

実際に日本で販売されているBMWで、どのように表示されるのか確認してきました。

BMWの多くは、ワイヤレスCarPlay接続に対応しています。


Apple CarPlay セカンドスクリーン:ターンバイターンの経路案内

Apple CarPlay セカンドスクリーン:ターンバイターンの経路案内

Appleマップで経路案内を開始すると、CarPlay利用時にiPhone側に表示されるターンバイターンの経路案内が、インフォディスプレイ上にタブ表示されました。

ヘッドアップディスプレイ装着車の場合、そこにも表示されます。

地図そのものが表示されるわけではありませんでした。

なお、GoogleマップなどはCarPlay セカンドスクリーン表示に対応していませんでした。


関連エントリー:BMW、BMW iDrive オペレーティングシステム7.0 version 07/20で、CarPlayのセカンドスクリーン機能が利用可能に



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事