iPad

WSJ:Apple、メジャーリーグと「iPad Pro」供給で契約

MLB dugout

MLB dugout

WSJが、Appleは、メジャーリーグチームと契約し、監督やコーチに「MLB dugout」というアプリが入った「iPad Pro」を供給し、過去のゲームのデータやビデオを見たり、またピッチャーとバッターの相性をシミュレーションすることなどが出来るようになると伝えています。

Apple ワールドワイドマーケティング担当シニアヴァイスプレジデント、Philip Schiller氏は「我々は、従来の紙のバインダーをタブレットで代替しようというだけではなく、以前は不可能だったことを実現出来るように力を貸している。」とコメントしています。

2013年にMicrosoftとナショナル・フットボール・リーグは、Surface供給で契約しています。


関連エントリー:Beats Electronics、メジャーリーグベースボールモデル「Beats Solo2 Wireless Headphones MLB Special Edition」を発表


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事