iPad

Apple、iPad事例「Yaoband」を公開

Appleが、iPad事例「Yaoband」を公開しています。

中国ナンバー1のエレクトロニカポップグループ「Yaoband」(耀樂團)は、iPadでオーディオサンプルをキャプチャーし、様々なミュージックアプリと、Logic Pro XLogic Remoteなどを使用して楽曲制作を行なっているそうです。

実際に彼等が街でサウンドキャプチャーを行なっている様子や、楽曲制作を行なうシーンなどが紹介されています。

iTunes Musicで「耀樂團」の楽曲も販売されています。


紹介されているiPadアプリは「iMaschine」、「iMPC」「Music Studio」「MIDI Designer Pro」「Figure」などとなっています。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事