Apple

Apple Campus Rep プログラム

Apple Campus Rep プログラム

Apple Campus Rep プログラム

アメリカでは2007年第1四半期頃から開始されていた「Apple Campus Rep」が、日本でも試験的に開始されるようで、一部の大学でパンフレットが配布されてるのを確認しました。

これは、将来のキャリア形成に向けて、最先端のグローバル企業のマーケティングを体験するプログラムで、1年間、主に学内でアップルブランドとメッセージの露出機会を最大化する企画を立案し、実行することが活動の中心になっているそうです。

今回の募集締切は、2008年5月末までだそうで、パンフレットに記載がある担当者に連絡することで申込が行えるようです。


パンフレットに記載されている主な内容

●活動内容

・ダイレクトマーケティング:ユーザーグループを形成し、勉強会やワークショップを主催する。オンラインによる情報発信。

・リサーチ:アンケート調査やヒアリングを行い、学生のニーズを発掘する。

・プランニング:Macの楽しさを伝えるイベントを企画する。

●メリット

・グローバル企業のマーケティングのノウハウを学べる。

・企画力・交渉力・コミュニケーション能力を体得できる。

・活動を通じて、同じ目的を持つ学内外の意識の高い学生と交流できる。

・自発的に活動することで、将来のキャリア像を考えるきっかけができる。

・新製品に関する情報やトレーニングをタイムリーに受けることができる。

・Apple社員と同じ立場で活動し、企業カルチャーに触れることができる。

●アップルからの支援

・オンラインでのトレーニング、およびサポート

・一年間の活動期間中における製品貸与

・製品や技術情報の提供

・活動資金(月15,000円)

・定期的なアップル社員とのコミュニケーション

・年3回程度、活動報告会や交流会を開催

・ユニークな企画には、Apple Retail Storeのスペース貸出や、有名アーティストのイベント出演交渉

●募集要項

・若干名 活動期間:1年間(月間15時間ほどの実働時間)

・アップル製品を日常的に使用している学生の方

・ポジティブ思考で情熱を持って業務に取り組める方

・コミュニケーション能力が高く、様々な人との関係構築ができる方

・学業と両立ができる方

・オンラインで連絡が取れ、定期的に活動報告ができる方

・アップルジャパン本社でのミーティングに参加できる方(年3回程度を予定)


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事