Apple

Apple、同社の役員として広報担当ヴァイスプレジデントStella Low氏を迎える

Apple広報担当ヴァイスプレジデントStella Low氏

Apple広報担当ヴァイスプレジデントStella Low氏

Appleが、同社の役員として広報担当ヴァイスプレジデントStella Low氏を追加しています。

Tim Cook CEOの直属で、Appleの世界的なコミュニケーション戦略の責任者であり、広報チームや従業員のコミュニケーションを統括する役職です。

Stella氏は、マーケティングとコミュニケーションの分野で30年以上の経験を持っていて、2021年にAppleに入社する前は、Ciscoの上級副社長兼最高コミュニケーション責任者を務めていました。

また、Dell TechnologiesやEMCでもリーダーシップを発揮してきました。

英国出身のStella氏は、London South Bank Universityでビジネススタディの学士号を取得していて、アメリカ心臓協会のベイエリア部門の役員も務めているそうです。

2019年9月にSteve Dowling氏が退社した後、Phil Schiller氏が暫定的にコミュニケーション担当を引き継いでいましたが、ようやく後任が正式決定となったようです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事