Apple

Apple、経営企画担当ヴァイスプレジデントAdrian Perica氏を役員に加える

Apple経営企画担当ヴァイスプレジデントAdrian Perica氏

Apple経営企画担当ヴァイスプレジデントAdrian Perica氏

Appleが、Appleの役員についてを更新し、同社の経営企画担当ヴァイスプレジデントAdrian Perica氏を役員に加えています。

Adrian Perica氏は、Tim Cook CEO直属で、会社の合併、買収および戦略的な投資努力に対して責任をもつ立場です。

2009年に入社して以来、ハードウェア、ソフトウェア、およびサービスにわたる重要なテクノロジと新しいビジネスの統合を指揮してきました。

Appleに入社する前はゴールドマンサックスに8年間勤務、それ以前はデロイトコンサルティングに勤務、また、米陸軍の将校だったそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事