Apple

アップル、iPhoneデベロッパー向けの新しい契約書を公開

アップルが、今月頭にデベロッパー向けに案内した「Apple、公開iPhoneアプリに対する守秘義務規約を廃止」で明らかにした、iPhoneデベロッパー向けの新しい契約書「Registered iPhone Developer Agreement」を公開しています。

当初の案内通り、App Storeで販売が開始されるなどのリリース済アプリに対する秘守契約は盛り込まれていません。

また、デベロッパー同士が情報を交換し合う事、開発者向けトレーニングを行なう事、開発ガイドやチュートリアルを印刷出版することなども制限はないようです。

秘守契約の範囲は、Mac OS X デベロッパーとほぼ同じで、Appleから提供されるリリース前のソフトウェアや、有料会員向けのドキュメントや、WWDCなどのデベロッパー向けイベントの内容などは、従来通り、Appleが開放するまで秘守契約下に置かれます。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事