アクセサリ

アンカー・ジャパン、低電流モード搭載の容量10,000mAhのモバイルバッテリ「Anker PowerCore 10000 Redux」を発売開始

Anker PowerCore 10000 Redux

Anker PowerCore 10000 Redux

アンカー・ジャパンが、容量10,000mAhのモバイルバッテリ「Anker PowerCore 10000 Redux」を発売開始しています。

手のひらにすっぽり収まるほどのコンパクトサイズながら、iPhone XSへ約3回、Galaxy S9へ約2.5回、iPad Pro (2018, 11インチ)に約1回、その他ほとんどのスマートフォンに複数回の充電が可能です。


Anker PowerCore 10000 Redux

Anker PowerCore 10000 Redux

Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostにより、ほとんどのUSB機器に対し、最適なスピードで充電が可能です。

電源ボタンを2回押す、または2秒間長押しすると低電流モードに切り替わり、LEDインジケーターのひとつが緑色に点灯致します。

低電流モードではイヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で安全に充電することができます。

なおQualcomm Quick Chargeには対応していません。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事