アクセサリ

SpigenのiPhone 6/6s Plus用MILスペックケース「Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH」を試す

Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

Spigenが販売するiPhone 6/6s Plus用ケース「Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH」を試してみました。

ポリカーボネート素材とTPUを組み合わせたハイブリッドケースです。

iPhone 6/6s用ケース「Spigen iPhone 6s Case Ultra Hybrid TECH」も販売されています。


Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

iPhone6s Plus ウルトラ・ハイブリッド テックは、ケース内側四隅に設計されたエアクッション加え、アスリートが使用するスポーツシューズのテクノロジーをバンパー内側に取り入れたことにより、全方位からの端末保護が実現されたケースです。


Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

ケース本体は、透明度の高いポリカーボネート素材が採用されています。

TPUケースの場合だと、ここまでの透明度を実現するのは難しいと思います。

アメリカ国防総省が制定した「MIL-STD 810G-516.6 Shock」(高さ1.22mから合板(ラワン材)に製品を閉じた状態で26方向で落下させる試験)規格に準拠しているそうです。


Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECHは、背面の四隅に突起(リアガード)が設けられているため、平面な場所に置いてもケースと直接触れることがなくクリアな背面への傷を最小限に防ぐことができます。

なるべく筐体が見える状態で、保護性能が高いケースが欲しいと思う方に最適なケースです。


Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

フレーム部分はデバイスよりも1.5㎜高く設計しているのでスマートフォンの画面を下にして置いてもスクリーンが擦れず安心です。

サウンドオン/オフボタン部分は、穴が設けられています。


Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

iSightカメラ回りは、十分な穴が空けられていて、レンズガードの出っ張り部分の高さも気になりません。

この背面側から見ることで、ケースの透明度が高いことが分かると思います。


Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

3.5 mmヘッドフォンジャックにApple EarPods with Remote and Micを、Lightningコネクタに、Lightning - USBケーブルを接続してみました。

どちらも問題なく使用することが出来ました。


Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECH

Spigen iPhone 6s Plus Case Ultra Hybrid TECHを外す場合、一辺の角を背面に押し出すようにして浮かせます。

MIL規格性能ケースのため簡単には外れませんが、コツをつかみさえすれば、容易だと思います。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事