アクセサリ

パワーサポートの独SCHOTT製ガラスを採用したiPhone 6用液晶保護ガラスフィルム「SCHOTT Glass for iPhone6」を試す

SCHOTT Glass for iPhone6

SCHOTT Glass for iPhone6

パワーサポートが、独SCHOTT製ガラスを採用したiPhone 6用液晶保護ガラスフィルム「SCHOTT Glass for iPhone6」を発売開始したので試してみました。

同時に、iPhone 6 Plus用の液晶保護ガラスフィルム「SCHOTT Glass for iPhone6Plus」も発売されています。

同社として、ガラスフィルムを扱うのは初となります。


SCHOTT製ガラスを採用したiPhone 6用液晶保護ガラスフィルム自体は、他社から多く販売されていて、厚さ0.2㎜、表面硬度9H、全周ラウンドエッジ加工仕上げなども、おおむね共通します。

パワーサポート製は、そのガラスフィルムに、同社が特許を持つセパレート剥離フィルムを使用することで、貼りやすさを向上させた製品となります。


表面に付着している埃や手油等を付属のクリーナークロスで丁寧に取り除き、ダストリムーバーを表面に貼り付けて、剥がしながら細かなホコリを取り除きます。


初めにセンターの剥離フィルムをカットラインから切り取って剥がします。

貼る位置を決めたら、剥離フィルムが剥がれているフィルムのセンター部分をゆっくりと貼り付けます。


貼り付いている部分を押さえて、上部の剥離フィルムを剥がしながら、ゆっくりフィルムを貼り付けます。

貼り付けた上部を押さえて、残った剥離フィルムを剥がしながら、気泡を押し出すように貼り付けて下さい。


このガラスフィルムは、製品ウェブサイトや、外箱に記載があるように、iPhone 6の液晶画面の平面部分に合わせて設計されているため、液晶画面を完全に保護する仕様とはなっておらず、同社のAFP crystal film set for iPhone6同様に、液晶面の端ギリギリは保護されません。


キレイに貼れてしまえば、一般的な保護フィルム状態と同じになります。

表面には、防指紋加工がされているため、滑らかな操作感が得られます。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事