アクセサリ

ソフトバンクモバイル、iPhone 5と接続することで衛星電話を利用できるようになるケース型衛星電話「SoftBank 202TH」を発表

SoftBank 202TH

SoftBank 202TH

ソフトバンクモバイルが、iPhone 5と接続することで衛星電話を利用できるようになる、スラヤ製ケース型衛星電話「SoftBank 202TH」を、2013年9月10日から発売すると発表しています。

iPhoneのケースのような形をしており、iPhone 5をはめ込んでBluetoothで接続し、専用のアプリ「SatSleeve」を使うことで衛星電話として利用できるようになるそうです。

アプリを利用して、衛星電話からの発信やSMSの送信がiPhoneの電話帳を活用して簡単にできるようになり、さらに、衛星回線を利用した緊急機関への発信やデータ通信も可能だそうです。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事