アクセサリ

IK MultimediaのiPhone用コンパクトマイクロフォン「iRig MIC Cast」を試す

iRig MIC Cast

iRig MIC Cast

フォーカルポイントが販売するIK MultimediaのiPhone用コンパクトマイクロフォン「iRig MIC Cast」を試してみました。

iPhone/iPod Touchつかったブロードキャスト、ポッドキャスト、インタビュー、ボイスメモ、講義やスピーチのレコーディングに最適な、コンパクトなマイクロフォンです。

箱の中には、マイク本体と、iPhone/iPod touch用スタンドが同梱されています。


マイク本体は、ボーカルマイク風の金属パーツが使われていて、見た目もPRO仕様な雰囲気が出ている気がします。

単一指向性のカプセルが採用されていて、マイクの正面に焦点を絞り込んで収音することができます。

また、マイク本体に入力ゲインを切り替えるスイッチも装備されていて、近くの大きな音、遠くの小さな音など、収音対象にあわせてモードを切り替える事も出来るようになっています。


Dockコネクタを使用する分けではないので、録音機能付きアプリが色々と使用出来ますが、IK MultimediaもiPhone/iPod touch用アプリ「iRig Recorder」をリリースしていて、今回はそれを使用してみまいた。

付属するスタンドを利用することで、iPhoneを縦にしてFaceTimeモードで使用することも出来ます。


このマイクにはステレオ・ミニ端子出力端子が装備されていて、リアルタイムにモニターすることが確認出来ます。

このモニターが出来るというところが、プロオーディオメーカーならではの拘りなんだと思います。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事