教育

鎌倉学園、iPadの端末管理として、AppleのDevice Enrollment Program(DEP)に対応したMDM「MobiConnect for Education」を採用

MobiConnect for Education

MobiConnect for Education

インヴェンティットが、神奈川の私立中学・高校 鎌倉学園は、iPadの端末管理として、AppleのDevice Enrollment Program(DEP)に対応したMDM「MobiConnect for Education」を採用したと発表しています。


鎌倉学園

鎌倉学園

これまでは、Apple社の専用ソフト「Apple Configurator」がインストールされたMacとiOS端末を有線で接続し、1台ずつ個別に設定する必要があったが、DEPを利用することで、管理対象端末への設定が無線ネットワーク経由から行えるため、設定用のMacや「Apple Configurator」が不要となり、端末を手元に集める作業もなく、キッティング作業の効率が大幅に改善されたそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事