MacRumorsが、Appleは、Apple 正規サービスプロバイダに対し、2021年2月23日から、iPhone 12 mini、iPhone 12用の修理部品「iPhoneリアシステム」が発注可能になると通知したと伝えています。

これは、バッテリー、ロジックボード、ワイヤレス充電コイルなど、ディスプレイとリアカメラを除くすべてのコンポーネントが含まれた交換部品セットで、これを使用することで、割れた背面ガラスなどを修理する場合、ホールユニット交換することなく修理交換が可能になるそうです。

以前から、バッテリーやディスプレイの当日修理は可能でしたので、それ以外の修理でも当日修理が可能になることになります。




PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する