Bloomberg

Bloomberg

Bloombergが、Appleは、2020年をARの年にするため、Apple製ARメガネの開発に取り組んでいると伝えています。

グラフィックやゲーム開発における専門家を雇い、AR眼鏡専用App Storeも検討している可能性があるそうです。

また、2020年に発売されるiPhoneには3Dセンサーが搭載され、立体物を認識することが可能になり、5Gもサポートされる予定だそうです。

さらに、Apple Watchへの睡眠管理機能の追加や、ARMが動作するMacなども2020年に披露されると伝えています。


関連エントリー
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Apple、2020年初頭にARメガネを発売する予定?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Apple、2019年第4四半期からARヘッドセットの製造を開始する?
Bloomberg:AppleのAR統括責任者としてFrank Casanova氏を任命
Carl Zeiss、Appleと共同で拡張現実/複合現実光学メガネ開発に取り組んでいる?


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する