WSJ

WSJ

WSJが、Appleは、ゴールドマン・サックス・グループと協同で、iPhoneの新機能と連動するクレジットカードの発行を開始すると伝えています。

まず数週間中に従業員に提供してテストし、その後正式に立ち上げる予定で、両社は予算設定や残高管理など、家計管理を支援する「Wallet」アプリの追加機能を提供することで、カード利用者を呼び込みたい考えだと関係者は語っています。


Barclaycard Visa with Apple Rewards

Barclaycard Visa with Apple Rewards

アメリカのApple Storeは、Barclays Bank Delawareと提携し「Barclaycard Visa with Apple Rewards」を発行していて、年会費無料、Apple製品購入でポイント3%、特別金利ローンなどのサービスが受けられます。

今回は、提携カードではなく、Appleロゴが入ったブランドカードというところがポイントです。


Appleは、Apple Payを通じてクレジットカード決済時におけるわずかな手数料で収益を上げていますが、Appleブランドの電子式クレジットカードを発行することで利用毎の手数料が増えることになります。

Apple 銀座店オープン後、日本で流行し始めていた企業ブランドカードをApple Storeでも発行するべく努力していたようですが、実現していませんでした。

iOS 12.2のWalletではUIが変わり、利用履歴の確認やチャージ金額の確認など、利便性が向上するため、こうした背景による影響なのかもしれません。


関連エントリー
WSJ:Apple、ゴールドマン・サックスと提携し、Apple Payクレジットカードを準備中?
メルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」が、Apple Payに対応


PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する