AirPower

AirPower

Bloombergが、Appleは、Apple Special Event September 2017においてスニークプレビューしたQiワイヤレス充電器「AirPower」に関して、発熱しないようにする仕組みと回路の複雑さによって開発は難航しており、Appleのエンジニアは2018年6月発売を目指していたが、それを断念せざるを得ず、2018年9月発売を目指してはいるものの2018年中に発売出来るかどうか不透明だと伝えています。


AirPowerは、Apple Watchを含めたQiワイヤレス充電に対応した3種類デバイスを充電することができると説明しており、そのためには3種類ごとに異なるサイズの充電コンポーネントを必要とし、デバイスとオンデバイスの電源管理とのペアリングを行うためにiOSの開発も行っており、完成の目処は立っていないようです。

AppleがAirPowerを開発することを決めた理由として、Appleのデザイナーは最終的に、充電器などiPhoneの外部ポートやボタンのほとんどを無くしたいと考えており、その一貫として開発が始まった製品のようです。


写真:#アップルノート


関連エントリー
DigiTimes:3月発売のAirPowerは合計最大29W充電仕様?
3月発売の無線充電パッド「AirPower」は、Apple Watchを充電するための特殊構造を搭載している?
Apple、Qiワイヤレス充電対応ケースを採用した「AirPods」をスニークプレビュー
Apple、Qiワイヤレス充電器「AirPower」を発表


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する