Bloombergが、Piper JaffreyのシニアアナリストMike Olson氏は、Appleは、部品コスト削減や研究開発の秘密保持などを目的に、次期製品でより多くの自社開発チップを採用すると予想していると伝えています。

Appleは、MacBook Pro (2016, Thunderbolt 3)モデルでT1チップを採用し、iMac Pro (2017)では、セキュリティ機能を強化するなどしたT2チップを採用しています。

2018年は、Mac Pro (2018)を含め、Tシリーズチップを搭載した3つのMacが発売されると予想されるそうです。

また、AppleがデザインしたGPUとAIチップが含まれる新しいiPadは、年末に発売されると予想されます。


関連エントリー:iMac Pro (2017)に採用された統合&セキュリティ「Apple T2チップ」は、将来のMacに標準実装されそう


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する