WSJが、Appleは、Special イベントにおいて、Retinaディスプレイを搭載したiPad mini (2nd generation)を発表するようだと伝えています。また、薄型で軽量化されたiPad (5th generation)も発表すると伝えています。

AllThingsDや、KGI Securitiesのアナリスト Ming-Chi-Kuo氏のレポートでも同様の内容が伝えられています。

ただ、Ming-Chi-Kuo氏はiPad (5th generation)のTouch ID搭載に関しては否定する予測を行っています。


これまでの様々な情報を元に推測すると、iPad (5th generation)とRetinaディスプレイ搭載のiPad mini (2nd generation)は、A7XとA7プロセッサ搭載で、どちらも厚みが7.5mmでTouch IDが搭載されていると予想しています。Wi-Fi 802.11acのサポートに関しては分かりません。

iPad (5th generation)は、スペースグレイ、ゴールド、シルバーの3色で、iPad mini (2nd generation)は、スペースグレイとシルバーの2色になると予想されます。

また、現行のiPad miniは終了となり、A6プロセッサを搭載したアップデート版のiPad miniが追加され、iPad (4th generation)の下グレードの継続販売により、iPad 2の販売が終了すると予想しています。



PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する