Larry Jordan氏が、自身のブログで、今年後半までにFinal Cut Pro Xに搭載される新機能について一部明らかにしています。

Larry Jordan氏は、Final Cut Pro X Ver.1.0.0.4についての製品説明を受けたようで、その中で、年内のアップデート予定として「マルチチャンネルオーディオ編集ツール」「デュアルビュワー」「MXFプラグインサポート」「REDカメラサポート」を記しています。

また、ディストリビューターを使わず、Mac App Storeでのみ提供していることについて質問すると、ユーザーライセンスの柔軟性や、 サンドボックスアプリケーションを使用して、セキュリティ上のメリットをフォーカスすることをAppleは望んでいると回答し、パッケージ販売を行う考えが無い事を強調したそうです。


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する