UP by Jawbone

UP by Jawbone

Jawboneが、1日中装着して使用するウェアラブルデバイス「UP by Jawbone」を13,800円で4月20日から発売開始すると発表し、その製品説明会が行われました。

これまでに、UP by Jawboneについてはなんども伝えてきたので、細かい説明とかはレビューなどを参照して頂くとして、今回発売開始されるのは「Onyx」「Blue」「Light Grey」の3色で、サイズは3種類用意されます。


UP by Jawbone by Apple Store

UP by Jawbone by Apple Store

これにApple Store専用カラーの「Mint Green」が加わり、全部で4色展開されます。

人と同じ色は嫌という方は、このMint Greenを選択するのも良いかもしれません。


UP by Jawbone

UP by Jawbone

その他に、発売予定のカラーとして「Navy Blue」「Red」「Hunter Green」「Orange」も有るそうですが、こちらはアメリカでも発売開始されておらず、次期も未定だそうです。


UP by Jawbone バラシ

UP by Jawbone バラシ

様々なアクティビティトラッカーデバイスが販売されている中で、今回発売されるUP by Jawboneは「UP by Jawbone (2nd generation)」と呼ばれている製品で、外観は初代UP by Jawboneと同じですが、中身はまったくの別物だそうです。


IEC IPX5、IEC IPX7、IEC IPX6、ISO 6425、ISO 22810、MIL 810Gといった防水試験規格でも、UP by Jawboneが求める防水性能を満たしておらず、人間が1日中生活した状態で必要な防水水準レベルを独自に規格化し、その過酷な製品品質レベルを通過した製品がUP by Jawbone (2nd generation)だと説明していました。


UP by Jawboneは約90分の充電で約10日間連続使用することが可能で、スポーツしているシーンだけでなく、仕事中の姿勢状態であるとか、寝ている状態、また高い防水性能により、水泳やお風呂に入っている時など、とにかく1日中装着して使用することが出来る製品となっています。

この「1日中装着して使用する」ことを実現しているのは、UP by Jawboneだけだと思います。


パッケージには、箱を開ける前にサイズを測れるチェックシートが裏側についていますが、オンラインで購入する方向けに、印刷してサイズを計れる「UPサイズチャート」(PDF)も用意されています。


Jawboneのサーバー上には、130億ステップ情報と200万回の睡眠データが蓄積されていて、これらをパターン解析することで、iPhoneアプリ「UP by Jawbone」を利用して、ユーザーがアップロードするデーターに対してアドバイスを行うことが出来ると説明していました。


食品の記録

食品の記録

消費カロリーの計算だけでなく、食べたことで追加されるカロリーの加算も必要になりますが、UP by Jawboneでは、食品のバーコードを読み取って簡単に食品データーを追加したりすることが出来ます。

もちろんファーストフードのメニューを検索して追加することも可能です。


パワーナップ

パワーナップ

iPhoneアプリ「UP by Jawbone」を利用して、ライフログを解析する機能として、最適な仮眠時間を計算してくれる「パワーナップ」機能が搭載されています。

UPのボタンを2回押し、緑色の月マークが点滅するまでボタンを押し続けることで設定することが出来ます。

これにより、生活サイクルの中に最適な仮眠をとることが可能になります。


スリープアラーム

スリープアラーム

スリープアラームは、UP by Jawboneを睡眠中でも使用し続ける事で得られるライフログを元に、設定時刻前の30分以内に浅い眠りの状態にある時に起床を知らせてくれます。

アラームの繰り返しは、4回まで設定することが出来ます。

きっちりした時刻ではなく、良い目覚めが可能な時間を予測してくれるというのもUP by Jawboneの特徴の1つです。


UP by Jawboneは、日常モードの「目覚めモード」と、寝ている間のモード「睡眠モード」の2つがあり、本体のボタンを1回押すと切り替えることが可能です。

自動的には変わらないので、寝る前には必ず睡眠モードに変更し、起きたら目覚めモードに変更する必要があります。


アイドルアラート

アイドルアラート

デスクワーク中に、あまり体を動かしていない時間を追跡し、活動が少ない場合は静かな振動音で知らせてくれる「アイドルアラート」という機能も搭載されています。

このアイドルアラートを使用することで、仕事の能率が向上するそうです。

Jawbone社では、この機能を有効化する社員が多く、会議中に体を動かしたりする人が増えているらしいです。


関連エントリー
Jawbone、iPhoneアプリ「UP by Jawbone」をVer.2.4にアップデートし、日本語などに対応(日本でも4月から発売開始)
Jawboneのライフログデバイス「UP by Jawbone」をチェック
Jawbone、ライフログデバイス「UP」の販売を再開
AUGM 盛岡 2011:トリニティ、Jawboneのライフログデバイス「UP」などを紹介




PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する