K-01

K-01

CP+2012において、ペンタックスリコーイメージングが、世界的なインダストリアルデザイナーMarc Newson氏によるデザインを採用したレンズ交換式デジタル一眼カメラ「PENTAX K-01」の展示を行っていました。

有効約1628万画素の高精細画像や高速連続撮影、最高ISO感度25600(拡張時)の幅広い感度設定、フルHD動画撮影などの高い基本性能を備えるとともに、レンズマウントにはフィルム一眼レフから続くKマウントを採用しているそうです。そのため、ボディに奥行きが必要で、こうした大きな四角い箱のような形になったそうです。

また、単焦点交換レンズ「smc PENTAX-DA40mmF2.8 XS」も、トータルイメージでデザインがされています。


デザイナーのMarc Newson氏の意向が、ほとんど聞き入れて作られているそうで、モードダイヤルは、フラッシュ部分にかかり前方位置に配置されています。

電源ボタンは、なんとなく巻き上げレバー風の印象が感じられます。

マークが一切無いダイヤルはHDR専用で、これもまた珍しい仕様だと思います。


デザインへの拘りは背面ボタンなどにも及んでいて、ぱっと見て凄くスッキリとした印象を受けると思います。

その理由は、右下の機能ボタンの上にはマークが有りますが、縦に並んでいるボタンには、説明表記はあっても、機能を示すマークがありません。

おもちゃぽい印象を受けますが、今までのデジタルカメラからすると、以外に良いデザインアイデアが持ち込まれている気がします。

カメラ自体の歴史が長く、頭に刷り込まれた「カメラという形」から少し逸脱した印象を受けるのですが、クラシックを真似ても前進することなどないので、めげずに色々と挑戦して欲しいなって思います。



PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する