Daily Express

Daily Express

Daily Expressが、Appleのプロダクトマーケティング担当ヴァイスプレジデントGreg Joswiak氏へのインタビューを掲載しています。

Greg Joswiak氏は、生体認証システムであるFace IDについて「Face IDはAppleにとって重要なテクノロジーであり、引き続き投資を続けています。それは、6年前にTouch IDから始まりました。これは、2013年にiPhone 5sで導入したものです。Touch IDは最初の主流の生体認証セキュリティシステムであり、顧客はそれを気に入っていました。この技術によって、人々はデバイスを保護する方法を変えました。当時は、想像することは困難でしたが、多くはパスコードさえ持っていなかったからです。これは解決策であり、iPad、iPod Touch、さらにはMacでも使用しています。すばらしいシステムです。」と述べたそうです。

Appleは引き続き改善、使いやすさ、高速化を続けていて、実際、今秋出荷されるiOS 13では30%高速化すると説明したそうです。


Face IDがより多くの製品にも搭載されるかどうかを質問されると、Greg Joswiak氏は「確かに、私たちはより多くのデバイスで採用し続けますが、Touch IDも役割を果たし続けるつもりで、iPadのラインナップでは素晴らしい技術です。すぐに消えることはありません。」と話したそうです。

顔認識を含むスマートフォンは他にもありますが、これらは正面向きのセルフカメラを使用して実行され、Face IDほど安全ではありません。

また、なぜ他のメーカーの多くが顔認証を避けようとするかについては「価格の問題」である可能性があると説明したそうです。

Greg Joswiak氏は「Appleの競合他社は、1台のカメラで似たようなものを作成できると考えていて、それがやりたいことなのだろう。残念ながら、Face IDにはコストがかかる理由があり、2D画像を元に、人に対するセキュリティが昼夜を問わず確実に実行できるようにするためには、これらすべてのコンポーネントを備えている必要がある。」と説明したそうです。


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する